ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 新座市議会 > 新型コロナウイルス感染症への対応 > 新座市議会における新型コロナウィルス感染症等への対応

新座市議会における新型コロナウィルス感染症等への対応

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月30日更新

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々にお悔やみ申し上げるとともに、今も闘病生活を送られている方々の一日も早い回復を御祈念申し上げます。

また、感染症への対応については、外出の自粛など、多くの市民の皆様に御理解と御協力を頂いており、深く感謝を申し上げます。

新座市議会新型コロナウイルス感染症等対策会議の設置

令和2年5月15日付けで「新座市議会新型コロナウイルス感染症等対策会議」を設置し、同日付けで「新座市議会新型コロナウイルス感染症等への対処方針」を定めました。

6月定例会における対応と取組

医療従事者の皆様等へ敬意と感謝の気持ちの拍手を送りました

6月定例会の閉会日の冒頭において、自らが感染の危機にさらされながらも、強い使命感を持って最前線で奮闘いただいている医療従事者の皆様を始め、様々な場面で市民の生活を支えていただいている皆様に対し、敬意と感謝の気持ちを込め、拍手を送りました。

議場において、医療従事者の皆様への敬意と感謝の拍手をしている写真

議場における3密回避の取組

対処方針に定めた内容のほか、議場に臨時席を設け、議員席の間隔を1席ずつ空けること、質疑等に関係のない執行部職員の離席を認めること、議会傍聴については自粛を呼びかけるなど、感染症拡大防止策を講じることとしました。

議員席の間隔を1席ずつ空けて着席している写真2

 

 

 

 

 

 

 

行政視察の中止を決定し予算の削減に努めました

新型コロナウイルス感染症に係る新座市独自の緊急経済対策に多額の経費を要することから、市議会として、今年度の行政視察を中止することとし、一般会計補正予算(第4号)において、行政視察に係る旅費2,931,000円を減額しました。

国に意見書を送付しました

6月定例会において全会一致で可決した議員提出議案のうち、下記の新型コロナウイルス感染症に関する意見書2件を、内閣総理大臣及び厚生労働大臣宛てに送付しました。

傍聴の皆様へのお願い

緊急事態宣言は解除されましたが、感染を予防するため、できるだけインターネットの生中継または録画配信を御利用いただき、傍聴はなるべくお控えくださいますよう、御協力をお願いいたします。

また、傍聴の際には、確実な感染予防対策として、手洗い、手指消毒、検温、マスクの着用、離れての着席への御協力をお願いいたします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)