ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > シティプロモーション課 > シェアサイクル実証実験を開始しました!

シェアサイクル実証実験を開始しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月26日更新

事業概要

 シェアサイクルとは、他の人と自転車を共有することにより、必要なタイミングで必要な分だけ自転車を利用することができる仕組みです。

 新座市では、地域の活性化や観光振興、公共交通の機能の補完・代替等に役立てる新たな都市の交通システムとしてのシェアサイクルの有効性及び課題を検証するため、公共施設、駅前、公園等を中心とした市内約40か所に“ステーション”(シェアサイクル用自転車の駐輪場)を設置し、シェアサイクルの実証実験を開始しました。
 スマートフォンやタブレットなどをのアプリ「HELLO CYCLING」からステーションの検索や自転車の利用予約から決済までの一連の手続を簡単に行うことができます。

 また、新座市に限らず、HELLO CYCLINGのステーションがあれば、自転車を貸出・返却することができ、近隣の朝霞市・和光市・志木市でも利用できるステーションが増えています。

 ステーションは市内の公共施設やコンビエンスストアなどに設置されていますので、ぜひ御利用ください。
 詳しくはHELLO CYCLINGのホームページをご覧ください。

役所のポート 役所のポート(正面) 看板

目的

 地域の活性化や観光振興、公共交通の機能の補完・代替等に役立てる新たな都市の交通システムとしてのシェアサイクルの有効性及び課題の検証

効果

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、三密を避けられる移動手段としてこれまで以上にシェアサイクルの需要が高まっており、市内在住、在勤者等の利便性の向上が期待できます。

実証実験期間

令和3年2月19日から令和4年3月31日まで
(令和3年2月19日(金曜日)に協定締結式を行いました)

協力事業者情報

・シナネンモビリティPLUS株式会社
(本社:東京都港区、代表取締役:三橋美和)

・OpenStreet株式会社
(本社:東京都港区、代表取締役:大坂宗弘)

利用について

借用方法

1 スマートフォンで「HELLO CYCLING」のアプリをダウンロードする。
2 必要事項を入力し、無料会員登録(※登録後、すぐに利用可能)する。
3 アプリまたはウェブサイトで近くのサイクルポートを検索して予約する。
  ・ 予約時に開錠に必要な暗証番号が発行されます。
  ・ 予約した自転車に設置された操作パネルに暗証番号を入力して解錠することで利用を開始できます。
   (予約後、30分以内に利用開始しない場合は、自動キャンセルとなるので注意してください。)

ウェブサイト

・HELLO CYCLING http://www.hellocycling.jp/
・ダイチャリ http://daichari.hellocycling.jp/

返却方法

1 アプリまたはウェブサイトで返却可能なサイクルポートを確認する。
   (30分以内に返却する場合は事前予約ができます。)
2 手動で後輪の鍵を施錠後、操作パネルの“リターン”ボタンを押して返却となります。
  (サイクルポートに駐輪しただけでは返却されないので注意してください。)
  (返却には上限台数があります。満車の場合は返却できません。)

支払方法  ※現金払い、銀行振込、ICカード決済は利用できません

クレジットカード

VISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners Club

各種キャリア決済

ドコモ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い

Yahoo!ウォレット決済

HELLOカード

一部地域で販売している現金で購入可能な乗車カードです。埼玉県内では川越市のみ対応しています。

HELLOマイル

HELLO CYCLINGが発行する電子マネー

料金

15分/70円、12時間まで1,000円