ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校・教育 > 放課後児童保育室 > 小学校の分散登校期間における放課後児童保育室の利用について

小学校の分散登校期間における放課後児童保育室の利用について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

小学校の分散登校期間における放課後児童保育室の利用について

 新座市立の小学校の再開が決定し、令和2年6月1日(月曜日)から分散登校が始まります。

 このことを受け、分散登校期間における放課後児童保育室の対応につきましては、以下のとおりとなっておりますので、引き続き御理解と御協力をお願いいたします。

 なお、今後の状況の変化等により対応を変更する場合がありますので、御了承ください。

利用時間について

 午前8時から午後6時まで

 ※ 延長保育については、午後6時から午後7時まで(土曜日を除く。)

事前連絡について

 利用予定日時を令和2年5月29日(金曜日)までに各保育室に御連絡ください。

登室に当たって

午前登校の場合

 学校が終わりましたら、直接保育室に登室してください。

午後登校の場合

 学校が始まるまで(午前中)放課後児童保育室を利用する場合は、朝の通学班と一緒に登室するなど、各小学校の通学形態に合わせて、登室してください。

 また、児童が単独で登室する場合は、保護者が同伴して登室してください。

 なお、児童の安全を確保するため、車での登室は御遠慮ください。

保護者の皆様へのお願い

 緊急事態宣言が解除されましたが、市内における新型コロナウイルス感染症の感染者数が県内でも比較的多く、いまだ感染に対する懸念が払拭できない状況であるため、放課後児童保育室の受入れを段階的に緩和することが望ましいと考えております。

 つきましては、6月においても、家庭での保育が可能な方については、放課後児童保育室への登室を控えていただきますようお願いいたします。

 保護者の皆様におかれましては、就労先との調整など、御負担をお掛けしますが、お子様とその御家族、放課後児童保育室の支援員等の健康と安全を守るために、御理解と御協力を頂きますようお願いいたします。

保育料の減免について

 令和2年6月分につきましても、家庭において児童を保育できる等により、放課後児童保育室への登室を控えていただいた場合、日数に応じて、保育料の減免を行います。

 詳しいお手続につきましては、こちらのページを御確認ください。

放課後児童保育室の利用に際してのお願い

 放課後児童保育室の利用に際しては、引き続き、以下の事項に御留意いただいた上で、御利用くださいますようお願いいたします。

・発熱等や風邪の症状が見られる方は御利用を控えてください。

 熱が下がってから24時間以上経過し、呼吸器症状が改善するまでは、登室せず家庭で様子を見てください。

・手洗い、咳エチケット、マスクの着用及びアルコール消毒液(保育室に設置してあります。)による手指消毒等に御協力ください。

保護者等の勤務先事業者の皆様へのお願い

 緊急事態宣言が解除されましたが、市内における新型コロナウイルス感染症の感染者数が県内でも比較的多く、いまだ感染に対する懸念が払拭できない状況であるため、放課後児童保育室の受入れを段階的に緩和することが望ましいと考えており、6月においても、家庭での保育が可能な方については、放課後児童保育室への登室を控えていただくことといたしました。

 つきましては、放課後児童保育室に在籍する児童の保護者等の勤務先事業者の皆様におかれましては、こうした状況を御考慮いただき、特段の御配慮を賜りますようよろしくお願いいたします。