ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 学校・教育 > 放課後児童保育室 > 放課後児童保育室に係る保護者アンケート(満足度調査及び民間保育室需要調査)の集計結果

放課後児童保育室に係る保護者アンケート(満足度調査及び民間保育室需要調査)の集計結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月20日更新

 放課後児童保育室に係るアンケートに御協力いただき、ありがとうございました。

 本市においては、令和元年度から指定管理者として社会福祉法人新座市社会福祉協議会とシダックス大新東ヒューマンサービス株式会社の2社を選定し、運営を委託しております。

 先日、今後の放課後児童保育室の運営改善等に係る資料とするため、利用者の皆さんの声を聞かせていただきたく、現在利用している放課後児童保育室の運営状況について、アンケートを実施させていただきました。

 この度、アンケートの集計が完了しましたので、結果を報告させていただきます。

 満足度調査集計結果 (別ウィンドウ・PDFファイル・134KB)

 

 また、本市では各小学校において放課後児童保育室を開室し、入室条件を満たす全ての児童をお預かりしておりますが、保育需要の高まりからお預かりする児童数が増加し、保育室の狭あい化・大規模化が進んでいるところです。

 これまでも、こうした状況の解消に向けて取り組んでおりますが、校舎内余裕教室の確保や小学校敷地内等の用地確保が難しい状況であります。

 そこで、次期子ども・子育て支援事業計画の策定に当たり、現在の公立の放課後児童保育室に加えて民間の事業者が設置・運用する放課後児童保育室(民間学童)の活用を視野に入れているところです。

 つきましては、民間学童に対する皆さんの御意見等を頂きたく、アンケートを実施させていただきました。

 こちらにつきましても、アンケートの集計が完了しましたので、結果を報告させていただきます。

 なお、この結果を受けて公立の保育室がなくなり、民間学童のみとなるといったことはありません。

 設問一覧 (別ウィンドウ・PDFファイル・106KB)

 民間保育室需要調査集計結果 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.91MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)