ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 保育課 > 緊急事態宣言の発令に伴う就労開始期限等の延長について(令和3年3月22日現在)

緊急事態宣言の発令に伴う就労開始期限等の延長について(令和3年3月22日現在)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月22日更新

緊急事態宣言の発令に伴う就労開始期限等の延長について(令和3年3月22日現在)

 本県を含む一都三県の緊急事態宣言が、令和3年3月21日をもって解除されました。これに伴い、下記の就労開始期限等の延長対応につきましては、5月末日までとさせていただきます。

 今後、就労開始期限等が5月末日以降となる方については、通常通りの期限までに職場復帰、就労開始等が必要になりますので御注意ください。

緊急事態宣言の発令に伴う就労開始期限等の延長について(令和3年2月12日現在)

 新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言の発令及び期間の延長に伴いまして、育児休業中、求職中及び就労内定等の要件で在園中又は入所申請中の児童の保護者について、施設を継続利用するための職場復帰等の期限を緊急事態宣言が解除される日に合わせて以下のとおり延長します。なお、今後の状況の変化等により取扱いを変更する場合がある旨を御了承願います。

 

1 認可保育施設、小規模保育事業所に在園中又は入所予定の方

 本来の期限までに職場復帰、就労開始等ができない場合は、緊急事態宣言が解除された日以降、最初に1日を迎える月の初日を起算日とし、起算日の翌月末日までに期限を延長させていただきます。希望される方は、理由書(新座市認可保育施設継続用)に延長を希望する理由を御記入の上、保育課へ提出してください。

 例)2月中~3月1日に解除された場合…4月末日を期限とします。
      3月2日~4月1日に解除された場合…5月末日を期限とします。

施設継続利用のための就労開始等の期限延長のイメージ (別ウィンドウ・PDFファイル・24KB)

理由書(新座市認可保育施設継続用) (別ウィンドウ・PDFファイル・33KB)

 

2 幼稚園の預かり保育、認可外保育施設、一時保育等を利用される方

 施設等利用給付認定の第2号又は第3号(幼稚園、認可外保育施設等利用者)で、上記の要件の方が、本来の期限までに就労開始等できない場合につきましても上記1の対応を適用させていただきます。希望される方は理由書(新座市施設等利用給付認定継続用)に延長を希望する理由を御記入の上、保育課へ提出してください。

理由書(新座市施設等利用給付認定継続用) (別ウィンドウ・PDFファイル・36KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)