ページの先頭です。
トップページ > よくある質問と回答 > 年金・税金 > 税金 > 納税方法 > 納税証明書はどこで取れますか、また何が必要ですか

納税証明書はどこで取れますか、また何が必要ですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

 発行できる納税証明書は、現年を含め4年分です。

納税証明書を請求できる方

  • 納税義務者本人
  • 納税義務者本人と同一世帯の親族
  • 納税義務者から委任を受けた代理人(委任状を提出していただきます)

発行場所

必要なもの

共通事項

  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)

納税義務者が法人の場合

  • 法人の代表者印又は法人の代表者印のある委任状

軽自動車の車検用(継続車検)の納税証明書を請求する場合

  • 車検証があると便利です

最近、金融機関窓口、コンビニエンスストアにおいて納付した市税の納税証明書が必要な場合

  • 領収書(金融機関、コンビニエンスストアからの納付連絡に、1週間から10日間程かかるため)

※ 個人の印鑑は、必要ありません。

※ 令和元年度の納税証明書については、システムの都合上、平成31年度と表記されますが、
   証明書の効力に支障はありませんので、御了承ください。