ページの先頭です。

埼玉県に地下鉄12号線の延伸を要望

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年2月3日更新

 2月2日、新座市、清瀬市、所沢市及び練馬区で構成する「都市高速鉄道12号線延伸促進協議会」(会長・並木傑新座市長)は、地下鉄12号線(都営大江戸線)の練馬区の光が丘駅から所沢市のJR武蔵野線東所沢駅までの区間の早期の整備着手等について、埼玉県に対し要望を行いました。

上田知事からは、「12号線の延伸に向けて、既に東京都と埼玉県との協議の場を設け、定期的に協議を行っているところである。また、12号線の延伸については、県内の鉄道整備の要望路線の中において、最も事業性が高いと認識しているが、引き続き熟度を高める取組を進めていただきたい。さらに、しかるべき時には速やかに物事が進むよう、今後、費用負担の在り方についても協議を進めるなど、これからもしっかりと連携・協力をしていきたい。」とのコメントを頂きました。

協議会では、地下鉄12号線が早期に延伸されるよう、今後とも積極的に活動してまいります。

埼玉県への要望