ページの先頭です。

新座市睡足軒の森にお越しください

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年9月8日更新

 新座市睡足軒の森は、国指定天然記念物「平林寺境内林」の一画で、武蔵野の雑木林の面影を残しています。平成14年度に平林寺から新座市へ無償貸与され、伝統文化の発信と青少年の活動の場として活用されています。
 園内には、昭和の大茶人・松永安左エ門(耳庵)が移築した睡足軒があります。