ページの先頭です。

国際化事業を進めています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月25日更新

市では国際化の進展に合わせ、次の国際化事業を行っています。

  1. 各中学校に1名の外国人英語指導助手の配置
  2. 外国人市民のための生活ガイドブックの発行
  3. 庁舎内案内板などの英語併記
  4. 帰国児童・生徒や外国人児童・生徒を対象とした日本語指導
  5. 青少年海外派遣事業
  6. 海外の都市との交流
  7. 外国語翻訳・通訳やホームステイなど協力者の登録、組織化
  8. 教育課程特例校(文部科学省指定)による英会話学習の推進

※詳しくはこちらから(「教育課程特例校(文部科学省指定)の取組」のページへ移動します)

新座市の友好姉妹都市、友好都市(海外)

  • フィンランド共和国ユヴァスキュラ市(平成9年8月23日提携)
  • 中華人民共和国河南省済源市(平成14年5月16日提携)
  • ドイツ連邦共和国ブランデンブルグ州ノイルッピン市(平成15年11月1日提携)

  ※交流の経過についてはこちらから

新座市立第三中学校の友好姉妹校

  • フィンランド共和国ユヴァスキュラ市立ビータニエミ中学校〈旧ボイヨンマ中学校〉(平成9年11月3日提携)

新座市国際交流協会

NIFAだより(別ウィンドウ・PDF形式)

[担当:コミュニティ推進課、指導課、生涯学習スポーツ課]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)