ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 新座市地域支え合いボランティア事業(有償ボランティア制度)を行っています

新座市地域支え合いボランティア事業(有償ボランティア制度)を行っています

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年7月1日更新
 新座市地域支え合いボランティア事業(有償ボランティア制度)は、新座市社会福祉協議会が実施主体となり、支援が必要な高齢者などに、買物の代行など日常生活の援助や、外出・通院の付き添いなどの支援を行ったボランティアの方へ、謝礼として地域通貨券(アトム通貨)をお渡しする仕組みで、地域の商業振興にもつながる事業です。

利用できる方(利用会員)

 市内在住で、次のうちいずれかに当てはまる方で、支援が必要な方
・ひとり暮らしの方(おおむね65歳以上)又は高齢者のみで構成される世帯の方
・ひとり暮らしの障がいのある方又は障がいのある方のみで構成される世帯の方
・同居家族が日中(午前9時から午後5時まで)はいない高齢者又は障がい者で支援が必要な方。ただし、高齢者又は障がい者と同居している家族が一人のみの世帯の方

支援内容

 買物代行、外出の支援(買物の同伴、通院の付添い、散歩の同行など)、屋内の支援(家具の移動、窓ふき、電球交換、障子の張り替えなど)、屋外における作業(庭の草取り、ごみ処理など)、そのほか必要な日常生活の援助

利用料金

 1時間400円

利用登録

 直接又は電話で、新座市社会福祉協議会へお申込みください。
電話番号:048-480-5705

協力会員登録

 空いている時間で、当事業のボランティア活動に協力していただける方(協力会員)も同時に募集します。
 ボランティア活動1時間当たり、600円相当の地域通貨券(アトム通貨券)を受け取り、市内のアトム通貨加盟店で買い物ができます。
 興味のある方は、新座市社会福祉協議会へご連絡ください。

お問い合わせ先

新座市社会福祉協議会 地域福祉課
電話番号:048-480-5705