ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 人事課 > 第3次新座市特定事業主行動計画(見直し)

第3次新座市特定事業主行動計画(見直し)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年8月4日更新

 少子化が続く我が国において、次代の社会を担う子どもたちが健やかに生まれ、育てられる環境を整備するため、平成15年7月に次世代育成支援対策推進法が制定されたことに伴い、本市では、「事業主」として行動計画を策定し、職員の子育てを応援してまいりました。

 本市の特定事業主行動計画は、職員の子育て応援のために、平成17年度から第1次計画を、平成22年度から第2次計画を、平成27年度から第3次計画を策定・推進してまいりましたが、平成27年8月に、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が成立し、女性の個性と能力が十分に発揮され、豊かで活力ある社会の実現を図るための行動計画の策定が義務付けられたことから、現在推進している第3次計画に、女性活躍推進に係る内容を盛り込んだ形で見直しを図りました。

 職員の子育てと女性活躍応援プランとして策定した「第3次新座市特定事業主行動計画(見直し)では、7つの指標と目標数値を掲げ、推進してまいります。

 本計画の進捗状況や女性活躍推進法に基づく女性職員の活躍に関する状況把握・課題分析については、年度ごとに取りまとめ、公表する予定です。

 女性の職業生活における活躍の推進に関する法律第17条の規定に基づき下記のとおり情報を公表します。

 

 第3次新座市特定事業主行動計画(見直し) (別ウィンドウ・PDFファイル・870KB)

 第3次新座市特定事業主行動計画(見直し)の進捗状況 (別ウィンドウ・PDFファイル・69KB)

 女性活躍推進法に基づく女性職員の活躍に関する状況把握・課題分析 (別ウィンドウ・PDFファイル・65KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)