ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 年金 > 国民年金 > 国民年金に関するよくある質問

国民年金に関するよくある質問

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月1日更新

Q1.会社を退職したのですが、国民年金の手続はどのようにしたらいいですか。

A1.お答えします

 市役所本庁舎1階国民年金係窓口で届出をしてください。
 届出後、約1か月半程度で日本年金機構より国民年金保険料納付案内書が郵送されますので、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで保険料を納めることができます。
 なお、届出時に必要な書類は次のとおりです。

  • 年金手帳または基礎年金番号がわかる書類
  • 認印
  • 退職日が確認できる書類(離職票、退職証明書、社会保険資格喪失証明書、雇用保険受給資格者証、退職辞令など)

関連リンク

Q2.就職して厚生年金に入りました。国民年金の手続はどのようにしたらいいですか。

A2.お答えします

 市役所への届出は不要です。
 勤務先で厚生年金加入手続を行うことにより国民年金は資格喪失となりますので、ご自分で国民年金の資格喪失手続をする必要はありません。なお、年金加入手続の際には、必ず年金手帳を勤務先に提出してください。 

Q3.国民年金保険料の納付案内書を紛失してしまいました。

A3.お答えします

 国民年金保険料納付案内書は、日本年金機構で発行しています。年金事務所にご連絡ください。

    川越年金事務所
     郵便番号:350-1196
     川越市脇田本町15-13 東上パールビル3階
     電話:049-242-2657 

Q4.年金手帳を紛失してしまいました。

A4.お答えします

 国民年金(第1号被保険者)の方は、市役所本庁舎1階国民年金係窓口で再交付申請ができます。厚生年金(第2号被保険者)の方は勤務先で、被扶養配偶者(第3号被保険者)の方は、配偶者の勤務先を管轄する年金事務所で再交付申請してください。届出時に必要な書類は次のとおりです。

  • 本人確認できる証明書(運転免許証・健康保険証など)
  • 認印

 ※年金手帳は日本年金機構から後日郵送されます。即日交付をご希望の場合は、年金事務所にご来所ください。
   川越年金事務所
    郵便番号:350-1196
    川越市脇田本町15-13 東上パールビル3階
    電話:049-242-2657 

関連リンク

Q5.国民年金保険料を納めるのが困難です。

A5.お答えします

 市役所本庁舎1階国民年金係窓口にご相談のうえ、免除及び納付猶予申請書で申請してください。
 所得の少ない方は「申請免除」、30歳未満(平成28年7月以降令和7年6月までは50歳未満)の方は「納付猶予」、学生の方は「学生納付特例」制度があります。免除制度には、本人・配偶者・世帯主の前年所得などの審査があります。申請時に必要な書類は次のとおりです。

  • 年金手帳または基礎年金番号がわかる書類
  • 認印
  • 他の市区町村から転入された方は、前年の所得及び控除額が記載された、市区町村発行の所得証明書
  • 失業などを理由にするときは、離職票または雇用保険受給資格者証の写し
     ※以上の書類がない場合はご相談ください
  • 学生などを理由にするときは、学生証または在学証明書

 参考:日本年金機構ホームページ(別ウィンドウ) 

関連リンク