ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 国保年金課 > 国民健康保険税のお支払い方法について

国民健康保険税のお支払い方法について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月2日更新

国民健康保険税のお支払い方法は原則口座振替となります。

 新座市では、国民健康保険税の納期内納付を促進し、収納率の向上や国民健康保険制度の安定化などを目指すため、「新座市国民健康保険税普通徴収による納付方法に係る要綱」を平成31年4月1日より施行し、特別徴収(年金からの天引きによる納付)世帯以外の国民健康保険税の納付については、口座振替による納付を原則としました。
 この要綱は、口座振替の登録を強制するものではありませんが、現在、納付書やクレジットカードで国民健康保険税を納めている方は、便利で納め忘れのない口座振替への切り替えに御協力をお願いいたします。

お支払方法を口座振替とした場合の国民健康保険税の振替日

 各納期限日が口座振替日となります。また、全期一括による口座振替を選択された方は、第1期から第8期分までの保険税がまとめて第1期に引き落とされます。月末が日曜日・祝日の場合は翌日、土曜日の場合は翌々日が納期限となります。
 なお、国民健康保険税の振替額及び振替日等をお知らせする、平成31年度国民健康保険税納税通知書については、7月中旬の発送を予定しております。
 納税通知書については、システムの都合上、平成31年度と表記されますので、令和元年度と読み替えていただきますようお願いいたします。

振替口座の登録方法について

口座振替依頼書による登録

 口座振替依頼書に必要事項を記入・金融機関口座届出印を押印し、提出してください(期別ごとに申込期限が異なりますので詳細は、納税課までお問い合わせください。)。
 なお、新規加入の方で口座登録が間に合わなかった場合は、一時的に納付書等でのお支払いをいただく場合がございますので、御了承ください。
 口座振替依頼書については、以下のリンクよりダウンロードしていただくか、市役所納税課、国保年金課、市内出張所及び市内各金融機関に備え付けのものを御利用ください。御記入いただいた口座振替依頼書は、納税課又は市内各金融機関(ゆうちょ銀行を除く)へ御提出ください。

ペイジーによる登録

 ペイジーを利用した口座登録は、金融機関のキャッシュカードのみでお手続きいただけます。申請は、市役所国保年金課又は納税課にてお願いいたします。ペイジーでの登録の場合は、開始希望月の納期限日の約2週間前まで申し込みが可能です。
 なお、一部のキャッシュカード(IC機能付きカード、家族カード等)は使用できない場合がありますので、利用可否については各金融機関にお問合せください。

利用可能な金融機関の一覧

口座振替依頼書・ペイジーどちらでも口座振替登録が可能な金融機関

埼玉りそな銀行

りそな銀行 三井住友銀行

みずほ銀行

三菱Ufj銀行 武蔵野銀行

埼玉縣信用金庫

ゆうちょ銀行 西京信用金庫

東京信用金庫

巣鴨信用金庫 青梅信用金庫

青木信用金庫

あさか野農業協同組合

口座振替依頼書による口座振替登録のみ可能な金融機関

東和銀行

きらぼし銀行

みずほ信託銀行

三井住友信託銀行

川口信用金庫 多摩信用金庫

西武信用金庫

朝日信用金庫 城北信用金庫

東京あおば農業協同組合

中央労働金庫