ページの先頭です。

放射能汚染に伴う水質検査

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月1日更新

 市の水道水は、約7割を荒川の表流水を大久保浄水場(さいたま市)で浄化した県水と残り約3割を市内の地下水により賄っています。
 そこで、放射性物質検査については、県水は埼玉県で、市では井戸水だけの状態と、県水と混ざった蛇口から出た飲料水をそれぞれ検査しております。また、堀ノ内二丁目地内の飲料用地下水の放射性物質検査を行ったところ、不検出でしたので、ご安心ください。 
 なお、放射性物質は不検出でありますので、ご安心ください。                                            

 ※埼玉県営水道における放射性物質検出結果はこちらから(別ウィンドウ)