ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 水道施設課 > 水道管の凍結について

水道管の凍結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月26日更新

寒さが厳しい時期になると宅地内の露出した水道管や蛇口などが凍結し破裂するなど、漏水の原因になります。

破裂した場合は、メーターボックス内の止水栓を閉め、市指定給水装置工事事業者(下記参照)に修理を依頼してください。

なお、修理費は自己負担になります。(マンションなどの場合は、管理会社などへ連絡してください。)

 

凍結予防対策

・使用しなくなった毛布などで水道管や水栓を覆う。

・市販されている保温カバーなどで水道管を覆い、テープなどで固定する。

水道管が凍結してしまったら

・凍結した水道管にタオルをかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。

・直接かけたり熱湯をかけたりすると、水道管が破裂する恐れがあるので、絶対にやめてください。

 

 対策を行っても、凍結が起こり水道水が出なくなる可能性があります。その場合は、凍結がなくなるまで様子をみていただくようお願いいたします。

 

このページに関するお問い合わせ先

平日(午前8時30分から午後5時15分)のお問い合わせ先

水道施設課

〒352-8623 埼玉県新座市野火止一丁目1番1号 旧本庁舎6階

給水管理係

Tel:048-477-5798 Fax:048-481-6480

 

上記を除く時間のお問い合わせ先

代表番号

Tel:048-477-1111

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)