ページの先頭です。

労働環境の把握に関する調査を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月3日更新

新座市契約に係る労働環境の把握に関する要綱を改正しました 

  市が発注する契約において、適正な履行の確保及び労働環境の整備に配慮した調達の推進を図るため、本市では、平成27年4月から労働環境の把握に関する調査を実施しています。

 このたび、要綱の改正を行い、工事請負契約で、全体スライドまたはインフレスライドにより、増額の変更契約を行う場合はその都度労働賃金調査票を提出することとなりました。

スライドについてはこちら

 改正後の要綱の規定及び様式は、平成30年7月31日以後に請負代金額を増額するための変更契約を締結する案件について適用します。 

 労働環境把握の対象案件

  この要綱の対象となる契約は、次に掲げる契約とします。

  • 予定価格が3,000万円以上の工事請負契約
  • 予定価格が1,000万円以上の業務委託契約(長期継続契約も含む。)

 なお、対象案件である旨は、一般競争入札においては公告により、また指名競争入札においては指名通知によりお知らせします。

新座市契約に係る労働環境の把握に関する要綱 (別ウィンドウ・PDFファイル・55KB)

新座市契約に係る労働環境の把握に関する特約条項 (別ウィンドウ・PDFファイル・53KB)

 労働環境の確認方法

  この要綱の対象となる工事請負又は業務委託の契約を締結した受注者の方は、契約締結後速やかに労働環境把握チェックシート(様式第1号又は第2号)を提出してください。また、工事請負契約においては、工事完了後速やかに労働賃金調査票を提出してください。

労働環境把握チェックシート(工事)様式第1号 (別ウィンドウ・PDFファイル・247KB)

労働環境把握チェックシート(工事)様式第1号 (別ウィンドウ・Excelファイル・15KB)

労働環境把握チェックシート(業務委託)様式第2号 (別ウィンドウ・PDFファイル・70KB)

労働環境把握チェックシート(業務委託)様式第2号 (別ウィンドウ・Excelファイル・78KB)

労働賃金調査票 (別ウィンドウ・PDFファイル・255KB)

労働賃金調査票 (別ウィンドウ・Excelファイル・83KB)

 

 労働環境の確認等

  市では、労働環境把握チェックシート等の内容に疑義が生じたときは、受注者の事業所等において、関係書類の確認、本契約の履行に従事する者からの聞き取りなどの調査を行います。また、その結果、本契約に従事する者の労働環境が不適切であると認められる場合には、受注者に対し改善を要請します。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)