ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > ごみ・環境・衛生 > 環境 > 環境・ごみに関する計画 > 新座市地球温暖化対策実行計画(事務・事業編)

新座市地球温暖化対策実行計画(事務・事業編)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月3日更新

第3次新座市地球温暖化対策実行計画(事務・事業編)

 この計画は、地球温暖化対策の推進に関する法律第20条第3項の規定に基づき策定するもので、市自らの事務・事業に伴って排出する温室効果ガス総排出量を削減するための取組の推進を図ることを目的としています。

 本市では、平成17年11月に新座市地球温暖化対策実行計画(平成18年度~平成22年度)を策定し、平成23年3月に第2次新座市地球温暖化対策実行計画(平成23年度~平成27年度)を策定しており、平成27年度で第2次計画の計画期間が終了することから、第3次新座市地球温暖化対策実行計画(事務・事業編)を策定しました。

計画期間

  平成28年度から平成32年度までの5年間

目標

  温室効果ガス総排出量を平成32年度までに、平成25年度比で10%削減すること。

計画の実施状況

 【平成29年度】

 【平成30年度】

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)