ページの先頭です。

BCG

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年6月1日更新

 新座・朝霞・志木・和光市の指定医療機関に予約し、接種を受けてください。
 母子健康手帳は必ず持っていきましょう。予診票は個別通知していますが、通知が届いていない方は、指定医療機関にも用意してあります。
※実施機関などについては、健康カレンダー及び医療機関一覧表を参照、又は保健センターへ問い合わせください。

対象年齢

 接種日現在、本市に住民登録のある満1歳に至るまでのお子さん

回数

 1回

 結核について

 結核菌の感染で起こります。わが国の結核はかなり減少しましたが、まだ2万人近い患者が毎年発生しており、大人から子どもへ感染することも少なくありません。また、結核に対する抵抗力(免疫)は、お母さんからもらうことはできないので、生まれたばかりの赤ちゃんもかかる心配があります。乳幼児は結核に対する抵抗力が弱いので、全身性の結核症にかかったり、結核性髄膜炎になることもあり、重い後遺症を残す可能性があります。
 BCGは小児の重篤な結核(結核性髄膜炎や粟粒結核)の予防に有効とされています。