ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊婦・子ども > ひとり親家庭 > 母子・父子家庭支援についてのご案内

母子・父子家庭支援についてのご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年9月1日更新

母子・父子家庭支援についてのご案内

≪自立支援関連≫ こども支援課

<日時>   毎週月曜日から金曜日(祝日を除く) 午前9時30分から正午

                                午後1時から午後4時30分まで

        ※相談員が不在な日もありますので事前予約をお願い致します。 電話番号:048-424-9161

<担当者> 母子・父子自立支援員

ひとり親家庭等相談

   ひとり親家庭への貸付や、さまざまな制度の紹介、暮らしの相談に応じます。

ひとり親家庭高等職業訓練促進給付金等事業 

 ひとり親が、看護師・介護福祉士・調理士等経済的な自立に効果的な資格取得のため1年以上養成機関で修業する場合、生活費を援助する制度です。

 月額で支給される訓練促進給付金と、修業修了時支給される修了支援給付金があります。

 詳しくはこちら

ひとり親家庭自立支援教育訓練給付金事業 

 ひとり親の就労を促進するために、教育訓練給付の指定教育講座を受講し修了した場合、受講料の一部を支給する制度です。雇用保険の教育訓練給付資格を有するひとり親には一般教育訓練給付金の額を差し引いた額を支給します。

 ※ 教育機関への申込み前に当課に事前相談が必要です。

 詳しくはこちら

ひとり親自立支援プログラム策定事業

 児童扶養手当受給者<生活保護受給者を除く)の自立・就労に向けた支援を行うため、専門の相談員による相談を実施します。

  個々の就労希望や状況に応じた自立支援計画をつくり、必要に応じ公共職業安定所等と緊密に連携し、

 きめ細やかな就業・自立支援を行います(事前予約制)。

 

 

≪手当・助成≫ こども給付課

児童扶養手当

 父母の離婚などにより、父又は母と生計を同じくしていない児童が養育される家庭の生活の安定と自立の促進を通じて児童の健全育成を図るための制度です。

 詳しくはこちら 

ひとり親家庭等医療費

 ひとり親家庭又は親に代わってその子どもを育てている養育者家庭の経済的負担を軽減するため、親又は養育者と子どもが医療機関を受診した場合の医療費の一部負担金を助成する制度です。

 詳しくはこちら 

児童手当

  中学校修了前の児童を養育する方に支給されます。所得制限があります。

 詳しくはこちら