ページの先頭です。
トップページ > よくある質問と回答 > 年金・税金 > 税金 > 固定資産税 > 住宅の固定資産税が急に高くなったのですが、なぜですか

住宅の固定資産税が急に高くなったのですが、なぜですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月31日更新

 新築の住宅や共同住宅については、床面積などの一定要件を満たすと、税額が軽減される措置があります。
 しかし、この措置の適用期間は、木造住宅等は新築後3年、3階建以上の準耐火構造・耐火構造(鉄骨、鉄筋コンクリート造)住宅は新築後5年となっています。
 したがって、この減額措置が終了すると、家屋の税額が本来の税額に戻るため、税額が高くなります。