ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 市政情報・観光 > 市の会議 > 審議会等 > 新座市自殺対策推進協議会 > 令和元年度第2回新座市自殺対策推進協議会会議録

令和元年度第2回新座市自殺対策推進協議会会議録

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年2月6日更新

開催日時

令和元年1月28日(水曜日)

午後1時30分から午後2時35分まで

開催

新座市保健センター 会議室

出席委員

宮岡佳子委員(跡見学園女子大学)、坂本広太委員(朝霞地区医師会)、小暮眞一郎委員(朝霞地区薬剤師会)、木嶋優子委員(新座志木中央総合病院)、原愛委員(堀ノ内病院)、)、新野雅俊委員(新座市社会福祉協議会)、丸山トモ子委員(新座市民生委員・児童委員協議会、高野通尚委員(社会福祉法人にいざ)、山野辺範一委員(新座市商工会)、岡田雅人委員(新座警察署)、勝田和久委員(東武鉄道)以上11名

事務局職員

保健センター 池田所長、鈴木保健指導第2係長、井口専門員兼保健師、川端主任保健師

会議内容

1 開会 

2 議題

(1)令和2年度自殺予防事業実施計画(案)

(2)意見交換

3 その他

4 閉会

 会議資料

1 令和2年度自殺予防事業実施計画(案)

2 令和元年度 新座市保健センター事業

3 新座市自殺対策推進協議会条例及び新座市自殺対策推進協議会名簿

4 新聞記事(2019年自殺者数速報値関連)

公開・非公開の別

非公開

その他の必要事項

なし

審議の内容(審議経過、結論等)

1 開会

 午後1時30分開会

2 議題

(1)令和2年度自殺予防事業実施計画(案)

【意見・質問】

事務局:資料2にて令和元年度保健センター事業について概要説明し、その後資料1にて令和2年度自殺予防事業実施計画案について事業毎に順次説明する。

会長:ただいま事務局から説明がありましたが、この件で御質問等がございましたら挙手をお願いしたい。

委員:予算もあると思うが、リーフレット等の情報が手元に届く手段の検討を。学校など、TwitterやHPチャンネルを増やす形、目や手に触れる機会を増やせないか。増刷や協力機関・関係機関に配布できる体制を整えてもらえるとありがたい。

事務局:保健センターに設置するとともに、新庁舎1階、2階の化粧室、本庁舎1階のエレベーター横のリーフレット入れに設置している。また、各種講演会や研修会でも配布している。本日も御用意しているので、設置希望があれば持ち帰り可能。学校については、次年度の自殺予防事業の協力校で、試験的に設置してもらっており、反響についても確認していく。設置場所を増やすことも考えていく必要があるが、予算や印刷作業等にかかる時間、随時の補充、設置方法が課題となっており、どのように工夫できるか検討したい。

会長:全校児童に配るのは予算的には難しいか。

事務局:チラシについては、広報と共に配布させていただきているので、それで対応をさせていただいている。色々な媒体を活用して周知啓発しているが、効果的な方法を確立することが難しい。リーフレットに関しては、先進自治体のリーフレットを参考に作成。自殺という用語をしないようにしながら、相談窓口を記載している。また、どうすれば手に取っていただけるかを考えてデザインを考えた。

会長:例えば、マインドフルネスの講座のときに配布するなどは可能か。

事務局:対応したい。

委員:図書館展示について、情報を伝える方法として、広報に掲載されるということで受け止めてよいか。

事務局:図書館展示については、チラシに載っていないが、広報には載せている。8月にアップするTwitterに保健センターのHPをリンクしており、そこから図書館展示に関する情報を得られるようになっている。

会長:議題1 につきまして承認ということでよろしいでしょうか。

(拍手をもって承認)

(2)意見交換

※ 議題⑵の詳細については、市の附属機関の内部における審議・検討又は協議に関する情報であって、公にすることにより、率直な意見の交換若しくは意思決定の中立性が不当に損なわれるおそれがあるものであり、新座市情報公開条例第7条第3号に規定する不開示情報に該当するため、公表しない。

3 その他

(1)資料4 新聞記事について説明する。

(2)委員の任期満了について説明する。

(3)次年度の会議日程について説明する。

4 閉会