ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 税金 > 個人市・県民税 > 市民税・県民税の減免について

市民税・県民税の減免について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年12月17日更新

 新座市では、特別な事情により市民税・県民税の納付が困難な方で、減免が必要であると認められる場合には、市民税・県民税が減免される制度があります。

 減免の要件

(1) 生活保護法の規定による保護を受ける方

(2) その年の所得が皆無となったため、生活が著しく困難となった方又はこれに準じると認められる方

(3) 学生及び生徒

 減免の手続

 減免を受けようとする場合は、納期限前までに『市税減免申請書』に必要事項を記入し、その減免を受けようとする事由を証明する書類を添付して提出してください。

 なお、減免の対象となるのは、減免申請を受け付けた日以降の、未到来の納期限のものが対象です。

減免する事由が消滅した場合

 生活保護の廃止等で、減免する事由が消滅した場合は、すぐにその旨を市民税課に連絡いただきますようお願いします。

 申請場所

 市役所市民税課