ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > ごみ・環境・衛生 > ごみ・リサイクル > 読み終わった広報にいざで「雑がみ回収袋」を作ってみよう!

読み終わった広報にいざで「雑がみ回収袋」を作ってみよう!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年10月3日更新

読み終わった広報にいざで「雑がみ回収袋」を作ってみよう!

 家庭から出されるごみで最も多いのは生ごみなどの可燃ごみですが、その中で最も多いのは紙・布類(54%)です。

 お菓子の箱、メモ用紙、包装紙などは「雑がみ」といい、大切な資源です。不要な紙袋などに入れてリサイクル資源の収集日に出していただくことで、有効に再生することができます。

 不要な紙袋がないという方は、読み終わった広報にいざで「雑がみ回収袋」を作ってみましょう!

 簡単にできますので、ぜひご家族でチャレンジしてください!

用意するもの

 広報にいざ2枚、のり、はさみ、定規

作り方

「雑がみ回収袋」の作り方 (別ウィンドウ・PDFファイル・325KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)