ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 危機管理室 > 自主防犯パトロールを支援しています

自主防犯パトロールを支援しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年4月1日更新

地域の安全は地域で守る!

市内では、子どもを狙った不審者事案が公園や道路等の生活に身近なところで多発しております。このため、市では、防犯推進計画の基本方針において、安全・安心のまちづくりの原点は「自分たちのまちは自分たちで守る」ことを定め、市民自らが防犯意識を持ち、地域で助け合う意識を醸成し、コミュニティを築き上げる推進をしています。
現在、市では町内会、自治会、PTAや企業の85の団体が自主防犯パトロール団体に登録し、地域の安全を守っています。

【新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う自主防犯活動について】
令和3年9月30日に埼玉県の緊急事態宣言が解除されましたが、新型コロナウイルスの感染拡大が完全に収束したわけではありません、つきましては新型コロナウイルス感染症拡大防止に御理解、御協力いただき、自主防犯活動を行うに当たり、下記の事項について団体内で周知をお願いします。

○ 自主防犯活動を行うに当たり、最も大切なのは「自らの身を守ること」です。
  まずは健康に留意し、決して無理をなさらないでください。
○ パトロールを実施していただく際には、活動前には検温を実施する等の体調管理、マスクの着用、三つの「密」の回避、ソーシャルディスタンスの確保を徹底してください。
○ 日常生活においては、手洗い、うがい、咳エチケットを徹底してください。

自主防犯パトロール団体について

防犯パトロール用品を貸与しています

市では、自主防犯パトロール団体に登録している団体に腕章やベスト、合図灯等の防犯パトロール用品を提供しています。
防犯パトロール用品

自主防犯パトロール団体の登録について

防犯パトロール用品の貸与を受けたい団体や防犯パトロールを始めたい団体は、市役所危機管理室にお問い合わせください。
なお、登録された団体につきましては、新座市市民公益活動補償制度の適用となります(企業等一部対象外の場合あり)。