ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 民生委員・児童委員は、どのような仕事をしているのですか

民生委員・児童委員は、どのような仕事をしているのですか

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月19日更新

 民生委員・児童委員は、市内の217名(定数)の方が厚生労働大臣及び埼玉県知事の委嘱を受け、誰もが地域社会の中で共に暮らせるよう、地域福祉の推進のために活動しています。
 高齢者の相談、生活上の相談、障がいのある方の相談などを通じて、住民の皆様と市役所などの関係機関との橋渡し役をしています。

 

民生委員・児童委員とは?

 民生委員は、民生委員法に基づいて、市民の皆様の立場に立ち、相談に応じ、必要な援助を行うことで社会福祉の増進に努めるボランティアです。
 児童委員は、児童福祉法に基づいて、子育て支援や子どもの健全育成に努めています。また、民生委員は、児童委員も兼ねており「民生委員・児童委員」と呼ばれています。
 なお、子育て支援や子どもの健全育成を専門に担当する「主任児童委員」も活動しています。

どのような活動をしていますか?

1 橋渡し・つなぎ役
 市民の皆様の御相談を行政(市役所)や関係機関(社会福祉協議会、高齢者相談センターなど)につなぎます。
2 見守り
 高齢者世帯などの見守り活動をしています。また、通学時間に合わせて、挨拶運動を兼ねた子どもの見守り活動も実施しています。
3 定例会など
 国・県・市からの情報や、日々の活動について委員同士の情報を交換する定例会を実施しています。

安心して御相談ください

 民生委員・児童委員及び主任児童委員は、厚生労働大臣から委嘱された埼玉県の非常勤特別職の公務員です。誰もが地域で安心して暮らせるよう高齢者や障がいのある方、子育て中の方などの様々な相談を受けたり、市役所や関係機関とのつなぎ役になったりするなどの活動を行っています。また、地域の高齢者世帯や障がいのある方の世帯、小中学生の見守り活動も行っています。
 相談内容の秘密を守り、個人情報やプライバシーの保護に配慮した活動を行っていますので、お一人で悩まず安心して御相談ください。

 お住まいの担当民生委員・児童委員及び主任児童委員の連絡先については、福祉政策課までお問い合わせください。
 また、各民生委員・児童委員が広報紙「民生委員・児童委員だより」を担当区域内に配布します。連絡先については、そちらでも確認することができます。
 なお、仕事をしている方もいますので、すぐに連絡がつかないことがあります。あらかじめ御了承ください。