ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 福祉 > 高齢者 > 高齢者の施設のサービス

高齢者の施設のサービス

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月30日更新

養護老人ホーム

 65歳以上の者であって身体上、精神上、環境上、経済的理由により、居宅において養護を受けることが困難な者を入所させ養護することを目的とする施設。

対象者

次の事項全てに該当する方です。
(1)自分の身の回りのことができる65歳以上の高齢者(特別な場合は60歳以上)で、環境上の理由及び経済的理由などにより、居宅において生活することが困難な方
(2)本人及び生計を維持している方の市町村民税の所得割が非課税である方

費用

 本人と扶養義務者の収入等に応じて決定します。

軽費老人ホーム(ケアハウス)

 原則60歳以上で自炊ができない程度の身体機能の低下等が認められるか、又は高齢者のため独立して生活するには不安が認められ、家族による援助を受けることが困難な者が入居し、各種相談、給食などのサービスが受けられる施設。

対象者

 家庭環境や住宅事情等の理由により、居宅において生活することが困難な60歳以上の高齢者(夫婦の場合はどちらかが60歳以上であればかまいません)。

種類

A型(給食型)、B型(自炊型)、ケアハウス(在宅サービス利用型)
※現在、新座市にあるのは、ケアハウス(在宅サービス利用型)です。

費用

 一部費用負担がありますが、施設により費用が異なります。

有料老人ホーム

 老人を入居させ、入浴、排泄若しくは食事の介護、食事の提供又はその他の日常生活上必要な便宜であって厚生労働省令で定めるものの供与をする事業を行う施設であって、老人福祉施設、認知症対応型老人共同生活援助事業を行う住居その他厚生労働省令で定める施設でないもの。

種類

 介護付有料老人ホーム、住宅型有料老人ホーム、健康型有料老人ホームなど

費用

 施設との契約により異なります。