ページの先頭です。

障がい者控除の認定

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年1月31日更新

障がい者控除の認定

 所得税の確定申告又は市県民税の申告で障がい者・特別障がい者控除を受けることができます。その場合は「障がい者控除認定書」が必要ですので、長寿支援課に申請してください。

対象者

 介護保険の要介護認定を受けている65歳以上の方で、一定の要件を満たした方。一定の要件とは要介護認定の際の主治医意見書又は、認定調査票の障がい高齢者の日常生活自立度が「B1」以上、認知症高齢者の日常生活自立度が「2a」以上など身体状態により判定します。
※介護保険施設に入所している方も認定の対象となります。
※12月31日の現況で認定します。