ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 管財契約課 > 各種通報・相談制度をご利用ください

各種通報・相談制度をご利用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月6日更新

建設工事の工事現場において、元請下請間で法令違反行為や苦情・トラブルが発生した場合、以下の窓口に対して通報・相談をすることができます。

埼玉県労働相談センター(埼玉県 産業労働部)

埼玉県労働相談センターでは、解雇や賃金不払いなどの労使間のトラブルに関して、無料での電話相談、面接相談、特別労働相談(※)及びインターネット労働相談を行っています。

※ 特別労働相談員(弁護士資格を有する者)の面接相談(要予約)

詳しくは埼玉県労働相談センターのページ(別ウインドウ)をご覧ください。

駆け込みホットライン(国土交通省 建設業法令遵守推進本部)

駆け込みホットラインでは、主に国土交通大臣許可業者を対象に建設業に係る法令違反行為の情報(通報)を受け付けています。

駆け込みホットラインのリーフレットについては、こちら (別ウィンドウ・PDFファイル・1.84MB)をご覧ください。

法令違反の事例、通報の仕方については、国土交通省の駆け込みホットラインのページ(別ウインドウ)をご覧ください。

建設業取引適正化センター(公益財団法人 建設業適正取引推進機構)

建設業取引適正化センターは、建設工事の請負契約をめぐる取引上の苦情・トラブルの相談窓口として、公益財団法人 建設業適正取引推進機構が運営している窓口です。

建設工事の請負契約に関するトラブルについて解決方法のアドバイスを行ったり、相談先である関係行政機関や紛争処理機関等を紹介しています。

建設業取引適正化センターのリーフレットについては、こちら (別ウィンドウ・PDFファイル・450KB)をご覧ください。

相談申込みの手続き、センターの連絡先等については、建設業取引適正化センターのページ(別ウインドウ)をご覧ください。

建設業フォローアップ相談ダイヤル (国土交通省 土地・建設産業局建設業課)

国土交通省では、このたび、専用のダイヤル回線による相談窓口「建設業フォローアップ相談ダイヤル」を全国10の地方整備局等に新たに開設しました。
相談ダイヤルでは、
・発注者による「歩切り」の実施、ダンピング対策の未導入など、見直しが必要な実態
・公共工事の品質確保の担い手の中長期的な育成・確保といった、品確法の基本理念に関連する様々な現場の取組・実態
等について、幅広く相談や情報提供を受け付けます。

建設業フォローアップ相談ダイヤル
0570-004976
E-mail:hqt-kensetsugyo110@ml.mlit.go.jp

詳しくは国土交通省のホームページ(別ウィンドウ)をご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)