ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 生涯学習・スポーツ > 青少年健全育成 > 成人年齢引下げによる令和4年度以降の新座市成人式の対象年齢について

成人年齢引下げによる令和4年度以降の新座市成人式の対象年齢について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月21日更新

令和4年度以降の新座市成人式の対象年齢

 民法の一部を改正する法律(平成30年法律第59号)も施行により、令和4年4月1日に成人の年齢が18歳に引き下げられます。新座市では、令和4年度以降の成人式の対象年齢について検討してまいりました。その結果、新座市では対象年齢を引き続き20歳として式典を開催いたします。

理由

  1. 18歳の多くが進学や就職活動といった進路選択の重要な時期であり、精神的・経済的な負担への配慮が必要であるため。
  2. 国の世論調査において、成人式の出席対象の年齢を20歳と希望する結果となっているため。

  参考:成年年齢引下げを見据えた環境整備に関する関係府省庁連絡会議「成人式の時期や在り方等に関する分科会」について

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji07_00234.html

その他

  成人式の名称については、今後検討してまいります。

問合せ先

〒352-8623
新座市野火止1-1-1
新座市教育委員会 生涯学習スポーツ課
電話:048-424-5362 Fax:048-458-0791