ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 人権問題 > 男女共同参画 > 新座市男女平等意識・実態調査報告書

新座市男女平等意識・実態調査報告書

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月20日更新

 新座市では、平成6年に市民と行政が一体となって男女平等を目指し行動する「にいざ男女平等行動プラン」を策定するとともに、平成12年には埼玉県下で初めてとなる「新座市男女共同参画推進条例」を制定しました。
 また、平成13年11月には男女共同参画都市を宣言し、女性も男性も、性別にとらわれず、自分らしく生き生きと暮らすことができる豊かで活力ある男女共同参画社会を築くことを目指し、まちづくりを進めています。
 この「新座市男女平等意識・実態調査」は、今後策定予定の「(仮称)第4次にいざ男女共同参画プラン」の基礎資料にするとともに、今後の男女共同参画社会実現に向けての各種施策に反映していくために実施したものです。 

 新座市男女平等意識・実態調査報告書(令和元年度実施) (別ウィンドウ・PDFファイル・2.31MB)

※前回(平成26年度)の調査報告

 新座市男女平等意識・実態調査報告書(平成26年度実施) (別ウィンドウ・PDFファイル・5.38MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)