ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊婦・子ども > 子育て支援 > 新座市子育て支援ホームヘルパー派遣事業

新座市子育て支援ホームヘルパー派遣事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年3月23日更新

新座市子育て支援ホームヘルパー派遣事業とは

 親族などから家事の援助を受けられない出産直後のお母さんと多胎児を養育する方を対象にホームヘルパーを派遣し、日常の家事援助を行います。

対象

 1 市内に住所を有し、親族などから家事の援助が受けられない出産直後のお母さん

 2 市内に住所を有し、多胎児を養育する方

支援内容

 炊事 ・ 洗濯 ・ 買物 ・ 清掃  ※育児に対する支援は行いません。

派遣期間

1 出産直後のお母さんの退院日を含めて30日以内

2 多胎児の退院日を含めて1年以内(1に加えて20日を限度とする。)

派遣時間等

 午前9時から午後5時までの1日当たり連続する2時間以内

※ 土・日曜日、祝日等及び年末年始の派遣は行いません。

費用

1時間まで

500円

1時間を越え1時間30分まで

750円

1時間30分を越え2時間まで

1,000円

※ ただし、生活保護世帯、市町村民税非課税世帯、ひとり親世帯は無料

 

手続きについて

 子育て支援ホームヘルパー派遣事業利用申請書の提出後、ヘルパーを派遣する事業所のコーディネーターがお電話にて日程や派遣内容の確認等を行います。派遣の決定までに所定の手続があるため、お早めにご相談ください。また、妊娠中の方は出産予定日の1~2か月前頃のご相談をお願いします。

※ 申請書の提出は郵送も可能です。申請書の受理後にご連絡いたしますので、日中に連絡がとれる電話番号を忘れずに記入してください。また、市からの電話を着信できる設定にしていただくようにお願いします。

 

申請に必要なもの

 子育て支援ホームヘルパー派遣事業利用申請書

 

子育て支援ホームヘルパー派遣事業利用申請書 (別ウィンドウ・PDFファイル・89KB)

 

※生活保護受給世帯、ひとり親世帯、市町村民税非課税世帯に属する場合

1 申請日が1月から8月までの場合にあっては前年の、9月から12月の場合にあっては当年の1月1日に、新座市に住民登録がある場合の市民税の情報(同一世帯者を含む。)、生活保護、児童扶養手当の受給状況、戸籍のうち、必要な事項について庁内で確認させていただきます。同一世帯者全員の同意が必要ですので、様式第1号別紙個人情報利用目的外利用同意書(世帯確認用)に署名の上、御提出をお願いします。

様式第1号別紙 個人情報利用目的外利用同意書(世帯確認用) (別ウィンドウ・PDFファイル・34KB)

 

2 1に該当しない市町村民税非課税世帯の場合、申請日が1月から8月までの場合にあっては前年の、9月から12月の場合にあっては当年の1月1日に住民登録されていた市区町村(新座市を除く)の発行する市町村民税非課税証明書又は税額決定通知書を提出してください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)