ページの先頭です。

生活保護制度のご案内

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月1日更新

生活保護とは

 生活に困っている方々のために、生活保護制度があります。この制度は、国が定めた保護の基準の範囲内で生活費などの給付を行い、その世帯の最低生活を保障するとともに、一日も早く自立していけるように適切な支援を行います。

 生活保護制度の概要をまとめた「生活保護のしおり」を作成しておりますので、下記をご覧ください。

保護のしおり~生活保護の利用をお考えになっている方へ~ (別ウィンドウ・PDFファイル・160KB)

生活保護のしおり (別ウィンドウ・PDFファイル・1.88MB)

生活保護を受けるには 

 生活保護を受けるには、下記のような条件があり、これらを活用してもなお最低限の生活が維持できない場合に決定されます。

  • 世帯のすべての収入や資産は、まず生活のために活用してください。
  • 家族の中で働く能力のある方は、能力において働いてください。
  • 親、子ども、兄弟姉妹などがいる場合は、支援してもらえるかを相談する必要があります。
  • 生活保護以外の制度で活用できるものは、活用してください。

生活保護が決定されるまで

 生活保護の相談がある場合には、生活支援課までお越しください。面接員が生活にお困りになっている事情をお聞きします。
 生活保護申請書など必要な書類を提出していただいたら、家庭訪問などの方法により保護が必要かどうかの調査をおこないます。その後、生活保護を受けられるか受けられないかを、文書にてお知らせします。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)