ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 道路・河川・交通 > 公共交通 > 都市高速鉄道12号線(大江戸線)の延伸促進活動 > 都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究について

都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月30日更新

 新座市、清瀬市、所沢市及び練馬区で構成する「都市高速鉄道12号線延伸促進協議会」では、平成24年度に「都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究」を実施しました。
 本調査研究では、12号線のJR武蔵野線東所沢駅までの延伸に関して、「延伸地域の現状や動向」、「鉄道の必要性」等を整理した上で、将来のまちづくりを想定することにより、需要・収支の両面から事業成立の可能性を検証し、12号線延伸の効果や延伸実現に向けた課題の確認を行いました。
 その結果、一定の条件下においては、採算性が確保でき(第3章・鉄道事業可能性の検討)、また、社会的にも効果のある事業(第4章・事業評価面からの検討)であることが確認できました。その一方で、延伸を実現させるためには、「鉄道整備」と「まちづくり」の両面において国、東京都及び埼玉県と連携、調整を図り、計画熟度をより一層向上させるとともに、様々な手法により整備財源を確保していくことの必要性も併せて確認しました(第5章・調査のまとめ及び今後の課題)。

都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究

●都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究報告書

表紙・目次 (別ウィンドウ・PDFファイル・119KB)

調査の背景・目的及び全体構成 (別ウィンドウ・PDFファイル・290KB)

第1章 延伸地域の現状及び動向の整理と鉄道の必要性の検討 (別ウィンドウ・PDFファイル・19.17MB)

第2章 まちづくりの検討 (別ウィンドウ・PDFファイル・2.73MB)

第3章 鉄道事業可能性の検討 (別ウィンドウ・PDFファイル・1.02MB)

第4章 事業評価面からの検討 (別ウィンドウ・PDFファイル・505KB)

第5章 調査のまとめ及び今後の課題 (別ウィンドウ・PDFファイル・4.01MB) 

●都市高速鉄道12号線の延伸及び延伸に向けたまちづくりに関する調査研究 調査結果概要(報告書概要版)

調査結果概要 (別ウィンドウ・PDFファイル・3.57MB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)