ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】「新座市平和展~高校生が描いたヒロシマ原爆の絵を通して、平和について考えてみませんか~」を開催します

【記者発表資料】「新座市平和展~高校生が描いたヒロシマ原爆の絵を通して、平和について考えてみませんか~」を開催します

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月26日更新

開催日時

令和4年8月3日(水曜日)から8月15日(月曜日)まで ※土曜日・日曜日・祝日を除く

・午前9時30分から午後4時30分まで

開催場所

市役所第二庁舎1階市民ギャラリー

(新座市野火止一丁目1番1号)

主催

新座市

内容

広島平和記念資料館の協力を得て、市役所第二庁舎1階市民ギャラリー1で「新座市平和展~高校生が描いたヒロシマ原爆の絵を通して、平和について考えてみませんか~」を以下のとおり開催します。

 会場では、広島市立基町高等学校の生徒と被爆体験証言者が共同で制作した「原爆の絵」のパネルなどを展示します。

目的・経緯

市では、平和を愛し、自由で明るいまちを築くことを基本理念として、また、健康で平和な住み良いまちを次世代に引き継いでいくという決意を込めて、昭和63年6月に「健康平和都市」の宣言をしています。また、毎年夏に、平和に関するパネル等を展示する「新座市平和展」を開催し、平和について改めて考える機会を提供しています。

今年は、広島平和記念資料館の協力を得て「新座市平和展~高校生が描いたヒロシマ原爆の絵を通して、平和について考えてみませんか~」を開催します。

連絡先

人権推進室 (048-477-1513)