ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】不要品リユース事業における市と株式会社マーケットエンタープライズ「おいくら」との連携協定の締結について

【記者発表資料】不要品リユース事業における市と株式会社マーケットエンタープライズ「おいくら」との連携協定の締結について

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年7月3日更新

日時

令和5年6月27日(火曜日) 

場所

新座市役所(新座市野火止一丁目1番1号)

主催

新座市市民生活部環境課

内容

家庭で出る不要品のリユース・リサイクルを促進するため、リユースプラットフォーム「おいくら」を運営する株式会社マーケットエンタープライズと協定を締結しました。

目的経緯

本市は、ごみ減量化と資源循環を促進するために4R(リフューズ、リデュース、リユース、リサイクル)に取り組んでいます。この度、家庭から出る不要品をごみとして処分する前に、再商品化が可能な物の利活用を促すため、リユースプラットフォーム「おいくら」を運営する株式会社マーケットエンタープライズと協定を締結することになりました。

「おいくら」は、本事業者が運営するネット上のサイトで、リユースプラットフォームとして、不要品を売りたい人と不要品を買い取りたいリユースショップの橋渡しをするサービスを提供しています。

今後、市は不要品処分の選択肢の一つとして「おいくら」をホームページや市公式SNS等へ掲載して広く周知を図っていくことになります。

効果

不要品を廃棄物として捨てずに再利用する仕組みを提供し、市民のリユースに対する意識の向上及び廃棄物削減と循環型社会の形成が期待できる。

添付資料

事業概要資料(株式会社マーケットエンタープライズ報道発表) (別ウィンドウ・PDFファイル・288KB)

連絡先

環境課(048-477-1547)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)