ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】マレーシア国民大学の大学生が新座市で地域交流を行います

【記者発表資料】マレーシア国民大学の大学生が新座市で地域交流を行います

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年9月27日更新

日時 場所

1 令和5年10月3日(火曜日)午後2時~4時

サンケン電気株式会社(新座市北野三丁目6番3号)

代表取締役社長 高橋 広

 

2 令和5年10月4日(水曜日)午前10時45分~11時25分

東北小学校体育館(新座市北野三丁目1番1号)

校長 梅田 竜平

主催関係者

マレーシア国民大学

立教大学新座キャンパス(新座市北野一丁目2番26号)

内容

マレーシア国民大学の大学生が立教大学新座キャンパスに滞在するのに合わせ、マレーシア国民大学の大学生が地域との交流を実施します。

来日日程 10月2日(月曜日)~10月7日(土曜日)

マレーシア国民大学 滞在24人程度(教官2人、学生22人予定)

※ 学生達は人文科学学科で、外国語を必修科目として取っています。その中に日本語を学ぶ学生がいます。

※ 教官の1人、アイシャ先生は日本語ができます。

※ このほか、立教大学の大学生が数名引率で同行する予定です。

◆ 今回の交流は、新座市シティプロモーション課が立教大学を通じてマレーシア国民大学から依頼を受け、地元交流プログラムを複数提案したところ、マレーシア国民大学が2件のプログラムを選択したものです。

 

地域交流プログラム

1 サンケン電気(10月3日(火曜日))

午後2時~2時30分 見学(災害時住民対応施設、ビオトープ、社員食 堂、福祉連携事業コーナー、体育館 等)

午後2時30分~2時45分 見学(パイロットライン)

午後2時45分~3時50分 サンケンパワー半導体の紹介、サンケン電気及びマレーシア国民大学による相互プレゼン、LEDペットボタルの工作教室 等

午後3時50分 移動、解散

 

2 東北小学校5年生(143人)(10月4日(水曜日))

午前10時30分 来校

午前10時45分 マレーシア国民大学からの挨拶/紹介

午前10時55分 マレーシアの伝統的なダンス「イナング」の披露

午前11時10分 東北小学校の児童と折り紙ワークショップ

午前11時20分 東北小学校の閉会挨拶

午前11時25分 終了

目的経緯

マレーシア国民大学の大学生が新座市に所在する立教大学新座キャンパスで滞在することを機に、地域での交流プログラムを実施します。

効果

 市内の企業や小学校での交流を通し、互いの国際理解を深めます。また、小学校においては、児童が海外への関心を持つとともに、多様性を学ぶ機会となります。

連絡先

マレーシア国民大学人文科学学科 国際係員

アズヌール アイシャ(日本語可)

メールアドレス:aznuraisyah@ukm.edu.my

特記事項

交流プログラム等詳細は上記連絡先までお問い合わせください。

なお、取材にお越しいただける場合は、新座市シティプロモーション課・増田まで、メールにて、社名、取材の日にち、人数、車の数をお知らせください。

メールアドレス:zoukirin@city.niiza.lg.jp