ページの先頭です。

市内公園などの空間放射線量の測定結果

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月10日更新

 新座市では市内6地点の公園において、1年に1回(※)空間放射線量の測定調査を実施しています。

 雨水の溜まる場所を重点として、敷地全体での測定を実施し、市が管理する施設の対策基準値である毎時0.246

 マイクロシーベルトを超える値が確認された場合には、土砂の入れ替え等の対策を講じます。

 なお、令和4年4月に実施した測定調査では対策基準値を超過した地点はありませんでした。

 ※令和4年3月までは6か月に一回