ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 年金・税金 > 税金 > 個人市・県民税 > 所得・(非)課税証明書の発行について

所得・(非)課税証明書の発行について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月19日更新

所得・(非)課税証明書の発行について

 平成31(令和元)年度(平成30年分)の所得・(非)課税証明書の発行は、特別徴収(毎月の給料から市民税・県民税が天引き)のみの方及びその被扶養者で住民税が非課税の方は臨時開庁日の5月5日(日曜日)5月7日(火曜日)以降、その他の方は6月3日(月曜日)以降に可能となります。
 税法上の扶養になっていない方や税の申告をしていない方は、所得・(非)課税証明書の発行はできません。証明書が必要な方は申告をお願いします。

 コンビニ交付サービスを利用して平成31(令和元)年度(平成30年分)の所得・(非)課税証明書を発行する場合は、6月3日(月曜日)から可能となります。