ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 福祉政策課 > 東部第二圏域協議体(東二よつばの会)

東部第二圏域協議体(東二よつばの会)

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年6月15日更新

東二よつばの会会議風景

東二よつばの会からのお知らせ

○6月24日(木)の東二よつばの会の開催は中止します。

東部第二圏域ってどんなところ?

圏域南側、北側は台地で坂が多く、中央には黒目川が流れています

 新座市は、東部第一、東部第二、西部、南部、北部第一、北部第二の6つの圏域(※1)に区分しています。
 そのうち、東部第二圏域とは、畑中1~3丁目、馬場1~4丁目、栄1~5丁目、新塚1丁目を指し、「東二」の略称でお馴染みです。東を練馬区と朝霞市に接しており、黒目川の土手は近隣の方々の散歩コースになっています。
 東二には、小学校:2(第4・栄)、高等学校:1(新座総合技術)、保育所:5(栄、まきば第二・妙音沢もみじ・竹の子・新座どろんこ)があり、福祉の里(老人福祉センター、障がい者福祉センター、児童センター、図書館、体育館)や栄すこやか広場等があることが特徴です。

※1 圏域とは、高齢者相談センター(地域包括支援センター)のエリアを指し、新座市では、東部第一、東部第二、西部、南部、北部第一、北部第二の6つに区分されます(西部のみ、高齢者相談センターが2か所あり、西堀・新堀を合わせたエリアです)。

東二地図

このような人が東二よつばの会に参加しています!

 東部第二圏域では、3回の勉強会を経て、平成30年11月に正式に協議体が発足。東部第二圏域協議体の愛称を「東二よつばの会」と決定しました。基本は2か月に1回奇数月開催ですが、臨時開催を行いながら現在は月1回のペースで協議体が開催されています。地域の皆さんとともに、地域の支え合いの仕組みづくりを推し進め、生活支援の充実・強化が図れるよう取り組んでいます。
 協議体には、誰でも参加できます。現在、東二よつばの会には、生活支援コーディネーター、社会福祉協議会・高齢者相談センターの職員のほか、地域住民、民生委員・児童委員、地域福祉推進協議会(福進協)、町内会・自治会、老人会、元気推進員、社協支部、障がい者支援施設、高齢者支援施設、子育て支援センター、シルバー人材センターなどの人たちが参加しています。

住民

令和3年度(2021年度)の開催日程

開催日 議事録
令和3年  4月22日(木) 中  止
令和3年  5月27日(木) 中  止
令和3年  6月24日(木) 中   止
令和3年  7月  日(木) 令和3年  7月 (開催日が祝日にあたるため日程を調整中)
令和3年  8月26日(木) 令和3年  8月
令和3年  9月  日(木) 令和3年  9月 (開催日が祝日にあたるため日程を調整中)
令和3年 10月21日(木) 令和3年 10月
令和3年 11月26日(木) 令和3年 11月
令和3年 12月23日(木) 令和3年 12月
令和4年  1月27日(木) 令和4年  1月
令和3年  2月24日(木) 令和3年  2月
令和3年   3月24日(木) 令和3年  3月

 ※議事録欄でその月をクリックすると、当該議事録が開きます。
 ※令和3年度以前の議事概要→東二よつばの会の議事概要

 ※いずれも開催時間は、10:00~11:00。開催場所は、畑中公民館 研修室の予定。
 ※新型コロナウイルス感染防止対策の為、通常2時間のところを1時間に短縮しています。
  (開催場所や時間が変更になる可能性がありますので、ご確認ください)

      畑中公民館 案内図 (別ウィンドウ・その他のファイル・6KB)

 ※基本は奇数月第4木曜日開催、偶数月は臨時開催の予定ため開催されない場合があります

高齢者話し合い

支えあいの仕組みづくりを進めています!

『世代を超えてふれあう場所つくり』を目指して話し合いを重ねてきました。

  東二よつばの会では、地域の社会資源と課題を話し合い、その中で多く挙がった「集まれる場所」について協議を行いました。そして障がいのある方の就労支援施設、「就労継続支援B型事業所 ここから」が平成30年4月に開設され、施設内の多目的室を地域活動の場として利用可能日時を設定し地域に開放してくれるとのことから、「就労継続支援B型事業所 ここから」の場所から居場所つくりを行っていくことになりました。
 居場所つくりのテーマを「世代を超えたふれあう場所つくり」と決定し、「就労継続支援B型事業所 ここから」のある馬場以外の東部第二圏域(畑中・栄・新塚)にも広めて行きたいと考え、「ここから」の場所で開催される居場所の名称を「ここルーム」と決めました。

住民1

「ここルーム」を開催しました! (現在はお休みしています)

 令和2年1月・2月に「就労継続支援B型事業所 ここから」(馬場集会所近く)で「ここルーム」を開催しました。
 今後の開催日程を決め、これから地域の皆さんに知ってもらおうとしていた時に、新型コロナウイルスの影響により開催を中止することになってしまいました。これまでに決まった事は以下の通りです。


  日時 : 毎月第3土曜日
  時間 : 10:00~12:00
  場所 : 就労継続支援B型事業所 ここから 馬場4-3-28 (馬場集会所横)
  持ち物 : スリッパ・飲み物(施設内に自動販売機あり)、持ち込み可能

 ※現在は、休止中であり再開は未定です。

就労継続支援B型事業所 ここから 案内図 (別ウィンドウ・PDFファイル・597KB)

お茶会

今後、東二よつばの会が取り組もうとする課題

   (1)「ここルーム」の運営・活動内容について(継続)。

   (2)東二圏域内の居場所『世代を超えてふれあう場所つくり』を広げていく(継続)。

   (3)東二よつばの会 社会資源と課題の中の地域課題の整理・把握。

   (4)コロナ禍の「新しい生活様式」の中で集まらずにできる活動の検討。

  学童保育

東二よつばの会の議事概要

   平成30年11月の発足し、東二よつばの会は、基本2か月に1回奇数月の開催予定です。しかし、令和2年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため時間短縮での実施となり月1回の開催を予定しておりましたが、緊急事態宣言や感染拡大防止のため開催が3回となりました。開催中止の期間中にはアンケートを実施しました。参考までに、議事概要やアンケートのまとめを添付していますので、興味のある方は、ぜひご覧ください。

〇令和2年度アンケート「コロナ禍で集まらないでできること」 (別ウィンドウ・PDFファイル・172KB)

〇令和2年度アンケート「コロナ禍で工夫している地域の活動情報を共有する」 (別ウィンドウ・PDFファイル・84KB)

〇令和2年12月議事概要 (別ウィンドウ・PDFファイル・59KB)

〇令和2年11月議事概要 (別ウィンドウ・PDFファイル・92KB)

〇令和2年10月議事概要 (別ウィンドウ・PDFファイル・126KB)

〇令和2年9月アンケートまとめ (別ウィンドウ・PDFファイル・79KB)

〇令和2年7月アンケートまとめ (別ウィンドウ・PDFファイル・116KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)