ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 障がい者福祉課 > 有料道路における障がい者割引制度について

有料道路における障がい者割引制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月29日更新

割引の適用を受けるためには、事前に登録が必要となります。

通勤・通学・通院などの日常生活において、有料道路を利用される障がい者の方に、通行料金の割引制度があります。

登録できる車両は、対象となる障がい者1名につき1台となります。

対象者

1.障がい者御本人が運転される場合

・身体障がい者手帳を所持している方


2.障がい者御本人以外の方が運転され、障がい者御本人が乗車される場合

・身体障がい者手帳を所持していて、旅客運賃減額が第1種の方

・療育手帳を所持していて、旅客運賃減額が第1種の方

※旅客運賃減額は障がい者手帳に記載されています。
※割引の適応は、障がい者手帳所持者が乗車している場合に限ります。

対象自動車

自家用車

※レンタカー、車検・修理時の代車など、一部対象外となる車種があります。詳細はお問合せください。

所有者について

自動車検査証に記載されている所有者が本人または親族の個人名義であること。法人名義は対象外となります。

また、日常的に介護している方の所有する自動車も対象となる場合がありますので、詳細はお問合せください。

※親族の範囲は、配偶者、直系血族及びその配偶者、兄弟姉妹及びその配偶者並びに同居の親族等とします。
※ローンまたは長期リースにより自動車を利用していて、車検証に記載されている使用者が要件を満たしている場合は対象となります。該当される方は、申請の際に割賦契約書またはリース契約書をお持ちください。

割引額

通常料金の半額(10円単位は切捨て)

申請(新規・変更・更新)について

下記の必要なものを持参の上、障がい者福祉課の窓口にお越しください。

1.身体障がい者手帳又は療育手帳
2.自動車検査証又は軽自動車届出済証
3.運転免許証(障がい者御本人が運転される場合のみ)

ETCを利用される場合には、上記に加えて以下も必要となります。
4.ETCカード(障がい者御本人名義のもの)
5.ETC車載器の管理番号が確認できるもの(ETC車載器セットアップ申込書・証明書等)

※旅客運賃減額第1種に該当する障がいをもつ未成年の方は、親権者又は法定後見人名義のETCカードも対象となります。

有効期間

新規申請の場合、申請後の2回目の誕生日までとなります。

※住所、車、ETCカード、ETC車載器などが変更となった場合には、変更の申請が必要となります。
※更新申請は有効期限の2か月前から手続をすることができます。

注意事項

・有料道路を御利用の際は、必ず該当の障がい者手帳を携行してください。
・ETC点検や異常によりETCレーンを利用できない場合には、料金所係員の処理となります。該当の障がい者手帳の御提示がいただけない際は、割引は適用されません。

関連情報