ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 健康・医療 > 健康・健診 > 新型コロナ後遺症外来について

新型コロナ後遺症外来について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月8日更新

新型コロナ後遺症にお悩みの方へ

 新型コロナウイルスに感染した後、療養期間が終了したにも関わらず、症状が慢性化したり新たに出現してしまう方がいることがわかっています。

 埼玉県において、後遺症にお悩みの方が検索して直接受診できるように、後遺症外来医療機関を設置しています。

後遺症外来受診までの手順

1 チェックシートで受診するか判断する
 (受診すべきかどうかの目安、受診すべき診療科がわかります)
 新型コロナ後遺症受診チェックシート (別ウィンドウ・PDFファイル・480KB)

2 かかりつけ医などで受診できない場合には、埼玉県ホームページで後遺症外来をリストから検索する

3 チェックシートを持参し後遺症外来を直接受診する

新型コロナ後遺症とは

 倦怠感、咳・息苦しさ、味覚・嗅覚障害、脱毛、気分の落ち込み等が報告されています。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)