ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 企業・事業者 > 産業振興 > 広告 > 安全管理ガイドブック等について

安全管理ガイドブック等について

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年11月19日更新

 屋外広告物は日常生活において身近な情報源として有益であるとともに、街に賑わいをもたらしたりもしますが、その反面で設置や管理が適切に行われないと、落下や倒壊によって思わぬ危害をおよぼすこともあります。
 そこで、こうした安全対策等に関する普及啓発の一環として、学識者・業界関係者・地方公共団体・国土交通省で構成する「屋外広告物適正化推進委員会」(事務局:(一社)日本屋外広告業団体連合会)において、冊子が作成されました。
 また、埼玉県田園都市づくり課において、「日常点検項目シート」が作成されました。
 屋外広告物所有者又は管理者等におかれましては、必要に応じて以下の冊子等を活用し、より一層安全対策等に努めていただきますようお願いします。

各種冊子等のダウンロード

  安全管理ガイドブック (別ウィンドウ・PDFファイル・1.17MB)
 ・
まちとつながるサイン(本編) (別ウィンドウ・PDFファイル・2.34MB)
 ・ まちとつながるサイン(事例編) (別ウィンドウ・PDFファイル・2.37MB)
 ・ 看板所有者の日常点検項目シート (別ウィンドウ・PDFファイル・47KB)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)