ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 上下水道 > 上水道 > 新座市指定給水装置工事事業者に関する様式のダウンロード

新座市指定給水装置工事事業者に関する様式のダウンロード

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月2日更新
 新座市指定給水装置工事事業者に関する届出をする方は、以下の様式をダウンロードしてご利用ください。
 なお、書類は水道業務課に提出してください。

新規・更新申請

新座市指定給水装置工事事業者になるための案内

新座市指定給水装置工事事業者になるための案内 (別ウィンドウ・Wordファイル・37KB)


 水道法の一部が改正されたことに伴い、令和元年10月1日より指定給水装置工事事業者制度への指定の更新制度が導入されることとなります。これにより、従来では無期限とされていた指定の有効期間が5年間となり、有効期間内での更新手続が必要となります。この期間内に更新手続を行わなければ、指定の効力は失効します。なお更新手続では新規登録時に提出していただいた書類と指定給水装置工事事業者確認事項の提出をお願いいたします。


 

【新規及び更新指定申請】
  法人 個人
指定申請書
機械器具調書
誓約書
定款の写し -
登記事項証明書 -
住民票 -
主任技術者選任・解任届出書
主任技術者の免状の写し(携帯用の写しでも可)
指定手数料 10,000円
指定給水装置工事事業者確認事項
指定給水装置工事事業者指定証(更新時のみ)

 

記載例

記載例 (別ウィンドウ・Wordファイル・107KB)

変更申請

変更の届出について

必要書類一覧 (別ウィンドウ・Wordファイル・41KB)

 

【指定事項の変更届出(法人)】
  変更届出書 登記事項証明書 定款 誓約書 指定証 免状の写し
代表者の氏名、法人の名称又は住所    
役員の氏名      
事業所の名称、所在地      
主任技術者の氏名、又は交付番号        

 

【指定事項の変更届出(個人)】
  変更届出書 住民票 指定証 免状の写し
代表者の氏名、会社の名称又は住所  
事業所の名称、所在地    
主任技術者の氏名、又は交付番号    

 

記載例

記載例 (別ウィンドウ・Wordファイル・42KB)

 

注意すること

・変更があった日から30日以内に変更の手続を行ってください。

・組織変更又は合併等の場合の届出については次のとおりとなります。

【組織変更又は合併等について】
申請者 内容 具体例 届出方法
個人 法人化 個人→法人(法人→個人) 廃止・指定申請
相続 相続人が事業を継続したいとき 廃止・指定申請
法人 組織変更 合同、合名、合資会社→株式会社 廃止・指定申請
有限会社→株式会社 指定事項変更届
合併

指定工事店Aと

指定工事店Bが合併

AがBを吸収合併

Aは指定事項変更届

Bは廃止

新会社C設立(新設合併)

A、Bともに廃止

Cが指定申請

会社Aと

指定工事店Bが合併

Aが指定工事店Bを吸収合併

Aが指定申請

Bは廃止

新会社C設立(新設合併)

Bは廃止

Cが指定申請

 

 

廃止・休止・再開申請

廃止・休止・再開の届出について

必要書類一覧 (別ウィンドウ・Wordファイル・41KB)

 

【事業の廃止・休止・再開】
  廃止・休止・再開届出書 指定証
廃止及び休止
再開  

 

 

記載例

記載例 (別ウィンドウ・Wordファイル・39KB)

 

注意すること

・当該廃止又は、休止の日から30日以内に手続を行ってください。

・当該再開の日から10日以内に手続を行ってください。

給水装置工事主任技術者関係

給水装置工事主任技術者選任・解任届出書について

必要書類一覧 (別ウィンドウ・Wordファイル・41KB)

 

【主任技術者の異動】
  選任・解任届出書 免状の写し
選任
解任  

 

記載例

記載例 (別ウィンドウ・Wordファイル・39KB)

 

注意すること

・選任した主任技術者が欠けるに至ったときは、当該事実が発生した日から14日以内に新たな主任技術者を選任し、手続を行ってください。

・選任した主任技術者を解任したとき及び主任技術者を追加して選任したときは、遅滞なく、手続を行ってください。

登録後について

登録後の工事申請等に係る様式については、下記ページよりダウンロードしてください。

なお、登録後の工事申請等の提出先は水道施設課となります。

https://www.city.niiza.lg.jp/soshiki/38/kyuusuisoutikoujimousikomisho.html