ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 地域・暮らし > 上下水道 > 下水道 > 社会資本総合整備計画(新座市における快適環境の実現)の事後評価について

社会資本総合整備計画(新座市における快適環境の実現)の事後評価について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年11月25日更新

 本市では平成27年度から令和元年度まで、「下水道整備を行い、安全・安心、快適な暮らしを実現し、良好な環境を創造する」ことを目的に、整備計画を作成し社会資本整備総合交付金を活用し、下水道事業に取り組んでまいりました。
  本整備計画は、交付期間終了時に目標の実現状況等について事後評価を行い、これを公表することとされております。
  令和元年度事業の完了に伴い、事後評価を実施しましたので、事後評価結果を公表いたします。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)