ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > シティプロモーション課 > ガバメントクラウドファンディング 「公認陸上競技場の復活プロジェクト~アスリートの記録挑戦を応援したい~」

ガバメントクラウドファンディング 「公認陸上競技場の復活プロジェクト~アスリートの記録挑戦を応援したい~」

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年11月1日更新

市では、公認陸上競技場の復活プロジェクトとして、ガバメントクラウドファンディングを実施します。

ガバメントクラウドファンディングとは、ふるさと納税制度を活用して地方自治体が行うクラウドファンディングのことで、ふるさと納税の寄附金の「使い道」をより具体的にプロジェクト化し、そのプロジェクトに共感した方から寄附を募る仕組みです。

一般的な「ふるさと納税」と同様に、ガバメントクラウドファンディングからの寄附でも所得税や住民税の控除を受けたり、返礼品を選んでいただいたりすることができます。

市民の方もご寄附いただけますが、ふるさと納税の制度上、返礼品の送付はできません。
ただし、条件を満たす方であれば、返礼品とは別に、ご寄附いただいた方のお名前をネームプレートに刻印し、陸上競技場内に設置する企画にご参加いただけます。この企画は、お住まいが市内・市外を問いません。
条件:10,000円以上ご寄附いただいた方のお名前を刻印します。希望者が50名以上で実施します。

詳しくは、ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の新座市のページ「公認陸上競技場の復活プロジェクト」をご覧ください。

( https://www.furusato-tax.jp/gcf/1845 )

皆様の御支援と御協力ををお願いします。

第3種公認の再取得へ

陸上競技場

新座市総合運動公園陸上競技場は、第3種公認陸上競技場として新座市のみならず周辺地域の公認競技会の主会場としての役割を担ってきましたが、市の財政状況悪化により公認継続に必要な改修が行えず、令和3年8月末をもって公認期間が満了となりました。

市では、アスリートの記録挑戦を応援するため、また、地域の皆様が快適にスポーツを楽しめる環境を整備するために再度の公認取得を目指した改修工事を予定しており、その資金支援を募るクラウドファンディングに挑戦します。皆様の御支援と御協力をお願いします。

※寄附合計額が100万円以上になった場合に、1万円以上寄附した方の名前を刻印したプレートを陸上競技場内に設置する予定です(希望者が50人以上いた場合)。

市民体育祭
陸上競技場での市民体育祭の様子

ガバメントクラウドファンディングとは

ふるさと納税を活用し、クラウドファンディング型(不特定多数の方がインターネットなどを通じて財源の協力を行うこと)で寄附を募る仕組みのことです。通常のふるさと納税と同様に、寄附金控除の対象となります。

寄附金募集期間

令和4年11月1日(火曜日)から令和5年1月29日(日曜日)まで

目標金額

1,000万円

寄附の使い道

【寄附金の使い道】
・インフィールドの芝生張り替え 総工事費:約4000万円(令和5年度)
・陸上競技場トラック改修 総工事費:約2億5000万円(令和6年度)

寄附金は、改修費用の一部として活用させていただきます。

【目標金額に達しなかった場合の寄付金の取扱い】
目標金額に達しなかった場合でも、改修工事の費用として活用させていただきます。また、目標金額以上の寄附を頂いた場合、競技備品等購入費用として活用させていただきます。

【改修内容、スケジュール】
令和5年度:インフィールドの芝生張り替え工事
令和6年度:トラック改修工事
令和7年度:第3種公認陸上競技場として運用開始

・改修か所の一例
修正箇所

改修工事を行い、地域の皆さまから愛される競技場に生まれ変わります。

寄附方法

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」の新座市のページ「公認陸上競技場の復活プロジェクト」

https://www.furusato-tax.jp/gcf/1845 )からご寄附ください。

ガバメントクラウドファンディングQRコード

 

ふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」につながります。

 

※市役所窓口でのご寄附は、第2庁舎3階 生涯学習スポーツ課までお越しください。

問合せ

窓口寄附・公認陸上競技場の復活プロジェクトについて 生涯学習スポーツ課(☎048-424-9617)

ふるさと納税・ふるさとチョイスについて シティプロモーション課(☎048-424-4686)