ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 子育て・教育 > 妊婦・子ども > 子育て支援 > ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センター

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月22日更新

ファミリー・サポート・センターは、会員同士で小学6年生までの育児を援助する相互援助活動です。
その内、退院後から2か月未満の乳児を対象とした支援を「産後育児サポート」として実施しています。

ファミリー・サポート・センター会員の皆様へ(新型コロナウイルス感染症の拡大防止について)はこちらから。

ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、地域での育児支援として、生後2か月から小学6年生までの育児の援助を受けたい方(利用会員)と、育児の援助を提供できる方(協力会員・両方会員)からなる会員組織で、会員同士が行う相互援助活動です。

利用会員になるためには、ファミリー・サポート・センター(こども支援課内)の窓口で説明を受けた上で登録が必要です。

協力会員・両方会員(利用会員と協力会員の両方の活動を行う方)になるためには、講習会に参加の上、登録が必要です。

会員登録に必要な講習会についてはこちら
※詳しくはファミリー・サポート・センターにお問い合わせください。

ファミリーサポートセンターにご協力ください

援助できる内容

・保育園・幼稚園などの送り迎え、登園前及び降園後の預かり。
・学校、放課後児童保育室やココフレンドへの送り迎え、登校前及び下校後の預かり。
・土曜・日曜日、祝日や子どもの長期休みの期間の援助。
・保護者が病院に行く間などの子どもの預かり。
・産前、産後時の上の子どもの送迎など、出産に伴う援助。
・急な用事及び兄弟、姉妹の行事等参加する時の子どもの預かり。
・保護者の外出やリフレッシュのための子どもの預かり。
・その他、子育てに必要な子どもの援助。(家事支援は行っておりません。)

※子どもが病気時の援助活動は行っておりません。
※ 援助活動は、協力会員又は両方会員の自宅で行うことが原則です。

産後育児サポート

産後育児サポートは、出産後、沐浴・授乳など育児のサポートを保護者の管理、監督のもと利用会員宅で援助を行います。

※0ヶ月から2ヶ月未満の乳児が対象です。
※出産予定の2か月前から会員登録の申請を行うことができます。

会員登録に必要な講習会についてはこちら(登録手続きはファミリー・サポート・センター会員としての登録を兼ねています。)
※詳しくはファミリー・サポート・センターにお問い合わせください。

 

利用時間・料金等 ※ファミリー・サポート・センター、産後育児サポート 共通

 
1時間当たり利用料金:子ども1人  
平日 午前7時~午後7時(基本時間) 700円
土・日、祝・休日 800円
基本時間以外 800円
年末年始(12月29日~1月3日) 900円

※兄弟姉妹を預ける場合は、2人目からは半額です。
※その他実費が発生する場合があります。
※利用予定日の前日までのキャンセルは無料です。利用当日のキャンセルは、依頼した時間数の半額、無断取消しは、全額をお支払いいただきます。

ご協力をお願いいたします

アドバイザーによる受付時間 ※ファミリー・サポート・センター、産後育児サポート 共通

月曜日から金曜日まで(土曜日、日曜日、祝日及び年末年始はお休みです。)午前8時45分から午後5時15分まで

電話番号048-424-8277

ファミリー・サポート・センターの無償化について

ご家庭の子育て支援・保育サービスの利用状況によって、無償化の対象となるサービスが異なります。

詳しくはこちら(幼児教育・保育の無償化について)