ページの先頭です。
トップページ > 記者発表資料はこちらからご覧いただけます > 【記者発表資料】新座市民ギャラリー ウクライナ支援「手形でつくるひまわり畑」アートについて

【記者発表資料】新座市民ギャラリー ウクライナ支援「手形でつくるひまわり畑」アートについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年7月15日更新

日時

令和4年7月15日(金曜日)~7月20日(水曜日)

※ただし7月18日(月曜日・祝日)は休館

場所

新座市役所第二庁舎1階 市民ギャラリー1

(新座市野火止一丁目1番1号)

主催

十文字学園女子大学 生活環境研究所

チームキャロット(地域のボランティア団体)

新座市教育委員会生涯学習スポーツ課

内容

去る6月5日にふるさと新座館前広場で開催された「野火止用水灯明まつり」において、十文字学園女子大学生活環境研究所がウクライナへの応援活動として「手がたでウクライナの『ひまわりばたけ』をつくろう」を実施しました。当日は、300人以上の子どもたちや地域の皆さんが平和への願いを込めてパネルに手形を押しました。十文字学園女子大学星野敦子ゼミの学生がこれをアレンジして、ウクライナのひまわり畑を描いた作品を新座市役所市民ギャラリーで展示し、一日でも早くウクライナに平和な日々が戻るように、市民の皆さんと祈念します。

作品展案内チラシ (別ウィンドウ・PDFファイル・2.87MB)

目的 経緯

十文字学園女子大学とボランティア団体が協力し、ウクライナに平和な日々が戻るように、市民の皆さんと祈念して活動を行います。

効果

市民の皆様に文化・芸術作品の展示及び鑑賞の場を設け、芸術文化の振興及び向上に寄与するとともに一日でも早くウクライナに平和な日々が戻るように、市民の皆さんと祈念します。

連絡先     

生涯学習スポーツ課

電話 048‐477-1498

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)