ページの先頭です。
トップページ > 分類でさがす > 福祉・医療 > 保険 > 後期高齢者医療制度 > 【後期高齢者医療】葬祭費の支給申請

【後期高齢者医療】葬祭費の支給申請

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年5月24日更新

葬祭費支給申請に必要なもの

 後期高齢者医療の被保険者がお亡くなりになった場合、葬祭費5万円が喪主(葬祭執行者)の方(添付書類の氏名の方を喪主とみなします)に支給されます。
 葬儀を行ったときのほか、火葬のみを行った場合も支給対象となります。

【必要書類等】

1  後期高齢者医療葬祭費支給申請書

  • 申請書の用紙は、長寿はつらつ課の窓口にあります。
  • 申請者は喪主(葬祭執行者)です。
  • 葬祭費は喪主(葬祭執行者)に支給しますので、振込先には喪主(葬祭執行者)名義の口座を記入してください。喪主(葬祭執行者)に金融機関口座がない場合は振込先を親族等の口座にできますが、別に喪主(葬祭執行者)の委任状(用紙は長寿はつらつ課の窓口にあります)が必要です。

2  添付書類(A:会葬礼状 B:領収書 C:請求書のうち、いずれか1つ)

  • 喪主(葬祭執行者)の氏名がフルネームで記載されているもの
  • 原本を提示(市役所で写しをとります)
  • 領収書、請求書は、内訳が葬祭費用一式で、葬祭日以降の発行年月日が入っていて、葬儀社が発行したもの(火葬のみ実施した場合は火葬場が発行する火葬の領収書)

※フルネームで記載されていないものや会葬礼状などに喪主が2名以上記載されている場合は、別に申立書(用紙は長寿はつらつ課の窓口にあります)を添付していただきます。

3 申請者の印鑑

認印:朱肉を使用するもの

4 振込先がわかるもの

預金通帳、キャッシュカード等

 

・詳しくは【埼玉県後期高齢者医療広域連合】ホームページ(別ウィンドウ)