ページの先頭です。

新座市赤ちゃん訪問事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月20日更新

 新座市では、赤ちゃんが生まれたすべてのご家庭を助産師や保健師が「赤ちゃん訪問」し、母子保健サービスのご案内と育児や産後のご相談をお受けしています。

 「赤ちゃん訪問」をご利用されなかったご家庭には、3~4か月児健診までに、新座市保健センター保健師等が訪問いたします。

対象 

 新座市に住民登録のある生後4か月までの赤ちゃんがいる家庭

里帰りの方

 新座市以外に里帰り中の方は、里帰り先で訪問していただけることもありますので、里帰り先の自治体にご相談後、新座市保健センターまでご連絡ください。 

 里帰りで新座市へ滞在中で、訪問を希望される方は、新座市保健センターにご相談ください。

内容 

 赤ちゃんの体重測定、母子保健サービスのご案内、育児や産後のご相談

申込み方法(いずれかの方法でお申し込みください)

・ 電子申請はこちら

・ お誕生連絡票:子ども医療費支給制度の手続時にこども給付課にて記入 

・ 出生連絡票はがき:妊婦健康診査助成券に添付

・ 電話:新座市保健健センターまで

 ※ 訪問日程の調整等でご連絡しますので、日中連絡がつく電話番号をお知らせください。

訪問日程について

・ 連絡票等をもとに、保健センターもしくは助産師個人の電話から家庭訪問(赤ちゃん訪問)の日程調整の連絡をいたします。

・ 連絡が取れない場合等は、出生届からの連絡や関係機関と情報共通させていただく場合がありますのでご了承ください。