ページの先頭です。
トップページ > 組織でさがす > 保健センター > 高齢者インフルエンザ予防接種について

高齢者インフルエンザ予防接種について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月25日更新

接種費用が期間限定で無料になります。無料期間内に接種を受けましょう。
無料期間:令和2年10月1日から令和2年12月31日まで

接種を希望される方は、事前に実施医療機関に予約し、接種してください。
市外で接種を希望される方は、事前に保健センターへお問い合わせください。

対象

・ 接種時に65歳以上で、新座市に住民登録のある方

・ 60歳以上65歳未満で、心臓・腎臓・呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有するものとして、厚生労働省で定められている方(身体障がい者手帳1級に相当する方)

実施期間

・  令和2年10月1日から令和3年1月31日まで

・ 接種回数:期間中1回のみ

実施期間外に接種した場合は公費の助成はできません。全額自己負担となりますので、ご注意ください。

接種費用(年内は無料で接種できます。無料期間内に接種を受けましょう)

令和2年10月1日から令和2年12月31日まで

・ 0円(無料)

令和3年1月1日から令和3年1月31日まで

・ 1,500円(ワクチン代)

※生活保護受給者、中国残留邦人等支援受給者の方は無料(全額公費負担)です。

持っていくもの

・本人確認ができる運転免許証、健康保険証、パスポートなど

※生活保護受給者、中国残留邦人等支援受給者の方はその証明書

実施医療機関

※契約医療機関以外で接種した場合は公費の助成はできません。全額自己負担となりますので、ご注意ください。

※朝霞地区医師会管内の市(朝霞市、志木市、和光市)は新座市と同じように予防接種が受けられます。各市の医療機関で接種をご希望の方は、各市のホームページの実施医療機関一覧をご覧ください。

新座市実施医療機関一覧 (別ウィンドウ・PDFファイル・55KB)

市外(埼玉県内)で接種を希望する場合

接種を希望する医療機関が「埼玉県内予防接種相互乗り入れ制度」に加入している場合、予防接種が受けられます。新座市の予診票が必要になりますので、必ず事前に保健センターまでご連絡ください。

埼玉県内の実施医療機関については、埼玉県医師会が公表次第こちらに掲載します。

埼玉県外で接種を希望する場合

施設入所や長期入院など、やむを得ない事情で指定医療機関以外で接種する場合は、定期接種助成金制度の活用ができます。予防接種依頼書を発行しますので、申請してください。

この予防接種依頼書は、定期予防接種について、新座市に住民登録がある人の予防接種の実施を、県外の医療機関に依頼するものです。この予防接種依頼書に基づいて接種をすることにより、万が一、予防接種による健康被害が発生した場合に、予防接種法による救済措置を受けることができます。

助成金制度の詳細や申請書は以下のページをご覧ください。

定期接種助成金制度について

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)